世界的大人気のBTS(防弾少年団)先日、MTV Video Music AwardsでベストPOP部門を含め“4冠王”の栄冠にも輝いたBTS(防弾少年団)

全米ビルボードで1位を獲得したBTS!

先日のTHE MUSIC DAYでの「Dynamite」を初めて聞いた方もファンになった方も多いのではないでしょうか?

そんな世界的大人気のBTS(防弾少年団)ですが、「BTSの名前はよく聞くけど、よくわからない」「メンバーは何人いるの?」「デビュー前の秘話は何だろう?」など、今さら人には聞けない方のために少しではありますが、メンバーの年齢やプロフィール・デビュー前の秘話などを調べてみました!!

さっそくBTSメンバーの年齢、プロフィール・デビューのきっかけをご紹介したいと思います!!

 

スポンサードリンク



BTSってどんなグループ?

BTS

「防弾少年団(방탄 소년단)」は韓国語で「バンタンショニョダン」と読みます。

“BangTanSonyeondan”からBTSの文字をとり、「BTS」で韓国では「バンタン」と呼ばれています。

2013年にミニアルバム「2 COOL 4 SKOOL」を発表し、「NO MORE DREAM」でデビューしました。

彼らのファンの通称は「ARMY」で、意味は「軍隊と防弾チョッキはいつも一緒」

だから「バンタンとファンは常に一緒だよ」ということで、彼らは何かあるたびにARMYに感謝を表しています。

先日のMTVやビルボードで1位を取った際にもARMYに感謝を表していたBTS

いつもファンを大事にしているBTSに心が伝わってきますね!

メンバープロフィール

では、さっそくメンバーのプロフィールをご紹介していきたいと思います!

紹介順は、事務所の練習生として入った順番にご紹介していきますね♪

RM

本名 キム・ナムジュン/김남준 
生年月日 1994年9月12日(26歳)
出身 京畿道一山
担当 ラップ、リーダー

<デビューのきっかけ>

学生時代は頭の良さで有名だったRM、、独学で TOEIC900 点を取り、IQは148 あったそうです。大学修学能力試験の模擬試験では全国もしではトップ1.3%に入るBTSきっての頭脳派です!
RMの元々の夢は詩人だったそうですが、エピック・ハイのFlyを聴いて感動して、ヒップホップを始めました。アンダーグラウンドで活躍していたRMを、アンタッチャブル(韓国HipHopデュオ)のスリーピーが見つけて、その紹介でBigHig所属のプロデューサーの目に止まり、2010年8月(16歳)BigHitに入る事となったそうです。のちに「ラップモンスターみたいな子はデビューさせなければいけない。防弾少年団を作ったきっかけは彼だ」と言わしめるほどの実力者

SUGA

SUGA

本名 ミン・ユンギ/민윤기
生年月日 1993年3月9日(27歳)
出身 大邱
担当 ラップ

<デビューのきっかけ>

2006年に、エピック・ハイ(韓国のHipHopユニット)のFlyを聴いてヒップホップに目覚めたSUGA
SUGAは、地元の大邱(テグ)で、ヒップホップグループD-Townのプロデューサー(ビートメイカー)として、アンダーグラウンドで活動していました。
その頃の年上メンバーたちは、アルバイトをしながら活動をしていましたが、当時は音楽でお金を稼げない事が辛かったんだそうです。スタジオのすぐ前にある食堂には約200円のチャジャン麺があり、暫く歩いた所にある食堂には100円のククスがあり、ククスならバスに乗って家まで帰れたが、チャジャン麺を食べてしまうと家まで2時間の距離を歩かなければならなかったので、よく悩んだそうです。そして、「もし自分が成功すれば、アンダー業界にもっと良い環境を作ってあげられるのではないか」との思いから、BigHitオーディションを受ける事にしました。
2010年11月(17歳)Big Hitオーディション1期で、2位に入賞してその後、BigHit練習生となりました。
SUGAは当初はプロヂューサー志望だったそうです。
BTSでは爺とも呼ばれるSUGAその理由は、仕事以外では寝ていることが多いためだからとかww
ピアノが弾けて作詞作曲をする、バンタンのプロデューサーとしても活躍するSUGA。
ハッキリした性格で毒舌とも言われますが、最後には結論を出す頼りになる存在でもあります。
音楽と真剣に向き合う姿勢が、評価されています。
クールですが時折見せる笑顔に心を射抜かれるファン多数!!

J-HOPE

本名 チョン・ホソク/정호석
生年月日 1994年2月18日(26歳)
出身 光州
担当 サブラッパー・ダンス

<デビューのきっかけ>

故郷の光州(クァンジュ)では、すでにダンスが上手な事で存在を知られていたほどの実力の持ち主のJ-HOPE
ストリートダンサーとして活躍していたJ-HOPEの、当時の芸名は「スマイルホヤ」。
光州のPLUG IN MUSIC ACADEMY(通称:スンリアカデミー)にも通っていました。
2010年12月(16歳)アカデミーに、BigHit関係者が来てダンスのオーディションを行いました。
カメラで撮影する形式のオーディションだったが、休憩になり関係者が一旦外へ出て行き、2〜3時間後に戻って来ると、なんとJ-HOPEは、ずっとその場で踊り続けていたんだそうです。
それを見た関係者が「この子は絶対にいける」という事で、キャスティングされました。
J-HOPEは練習生時代、ラッパーでは無くボーカルの練習をしていました。
しかし、当初の防弾少年団はヒップホップグループとしてのデビューを考えており、グループにラッパーが2人では少ないということで、ラッパーに転向させられました。(その為、ラッパーラインの中では1番歌がうまい。)
ちなみに、テテが芸術高校に転校した頃「防弾少年団としてデビューする」と友人に言ったら「それって、チョン・ホソクのいるグループじゃない?」と言われたくらいにJ-HOPEは有名人だったそうです。

ジン

本名 キム・ソクジン/김석진
生年月日 1992年12月4日(28歳)
出身 京畿道
担当 ボーカル

<デビューのきっかけ>

中学生の頃に、SMエンターテイメントからスカウトされた事があるそうですが、「これは、きっと詐欺だろう」と思って逃げてしまったんだそうです。
そして、俳優を目指し建国大学の映画芸術学科へと進学したジンは、再びスカウトを受けます。
大学に通学する途中で、今度はBigHitエンターテインメントから声をかけられたのです。
2011年6月(19歳)オーディションを受けてBigHit練習生となりました。
オーディションで歌を歌った時の、審査員の反応はイマイチだった・・・という噂もあります。
それまでは、大学で演技をするための発声をしていたので、歌を歌う為の発声に切り替える為に相当な努力をしたらしいです。
BTSの中では一番年長のジンは食通だけあって料理が得意で宿舎でも皆に料理を振る舞う、お母さん的存在。
ギターを弾くのが得意です。

スポンサードリンク



グク

グク

本名 チョン・ジョングク/전정국
生年月日 1997年9月1日(23歳)
出身 釜山
担当 ボーカル、ラップ、ダンス

<デビューのきっかけ>

BIGBANGのG-Dragonに憧れていたジョングクは、スーパースターKオーディションを受け、予選脱落だったにもかかわらず7社からのスカウトを受けたデビュー前からカリスマ性を出していたグク。
その後、Big Hitの見学に行った時にRMのラップをする姿がとても格好良かったので、2011年6月(14歳)Big Hit入所を決めました。
YGエンターテイメント(G-Dragon所属)のオーディションを受けて、連絡を待っていたのに、RMに惚れ込んでBig Hitに決めたとも言われています。ちなみに、ジョングクは「ダンスに感情が無い」と言われ、デビュー前の2012年7〜8月頃アメリカにダンス留学しています。
それがきっかけかは分からないけど、ダンスに目覚めてしまい「振り付けの先生の弟子になる」と言い出し、アイドルを辞めそうになったが、ジミンが必死に引き止めとのエピソードもあるそうです。ジミンに感謝ですね!
人見知りで、メンバーの中で末っ子の存在。力が強く、幼い頃はテコンドーを習っていたそうです!
歌、ダンス、ラップと何でもこなすが、唯一勉強ぎらいというグク。
カメラ好きで、よくTwitterに一眼レフで撮ったメンバーの写真を掲載したりもしているのでチェック!
ジンとグクはほぼ同時期に入所していますが、どっちも俺が先だ!と言っているとかいないとかww

テテ

本名  キム・テヒョン/김태형
生年月日 1995年12月30日(25歳)
出身 大邱
担当 ボーカル

<デビューのきっかけ>

歌手になりたいなら「楽器が1つぐらい出来なければ」と、父に言われ、サックスを3年ほど習っていたそうです。
大邱(テグ)のあるアカデミーで、公開オーディションをする事を知り、受けようとしたが両親に反対されて見学だけしに行きました。
しかし帰りに道で、Big Hit新人開発チームの人に「オーディションを受けに来なさい」と言われ、なんとか両親の許可を得て2011月9月(16歳)BigHitの非公開オーディションを受けました。
そして、Vは防弾少年団の秘密兵器として、最後まで公開されなかった秘蔵っ子でもあるテテ。デビューするまでは、撮影など、カメラに映ってはいけない存在だったため、常に隅っこで自分だけ隠れていなければならず、悲しい思いをしていたとのちにテテが語っています。
世界で最もハンサムな顔100人にて、No.1に輝いたテテ。
大人しいときのクールさと、しゃべるときの騒がしさのギャップが、心を鷲掴みされているファンも多数いるのではないでしょうか?
花郎で俳優としても活躍したテテ。すごくかっこいいテテの演技にもメロメロです!
日本好きで、プライベートで来日することもあるほど!

ジミン

ジミン

本名 パク・ジミ ン/박지민
生年月日 1995年10月13日(25歳)
出身 釜山
担当 ボーカル・ダンス

<デビューのきっかけ>

BTSに最後に合流したメンバーのがジミンです。
難関校の舞踊科に主席で入学、舞踊科の新星と呼ばれたそうです。
在学中に先生からの推薦で2012年5月(17歳)Bih Hitの釜山公開オーディションを受けて、Bih Hitへ入りました。
ジミンが釜山から上京した時に迎えに行ったのはJ-HOPEだそう!
デビューの日が決まった時も自分のデビューが確定していることは知らず、デビュー組に選抜されたとき、本人は落ちるだろうと思っていそうです
。家族にも「今回デビューをできなくても必ずいつかデビューするだろう」と話しておいたとか。防弾少年団 のデビュー日が確定された日、自分も一緒にデビューすることを知ったので、本当に最後まで進路を確認することができなかったと言われています。
寝る間を惜しんでダンストレーニングするほど、努力家でも知られるジミン。

ジミンはとてつもない努力派として知られている。モットーは「できなくなるまでやってみよう」
ジンの証言によると、当時ジミンは、一日に3時間だけ寝ながら練習をした。ジンが横で見ながら「あんなにして死なないだろうか」と心配したとか。
インタビューで「休む時も宿泊施設にいるとわけもなく心が苦しいので、練習室で休む」と打ち明けた。 生まれながらの努力派のようですね!

スポンサードリンク



まとめ

いかがだったでしょうか?

BTSはデビュー前から実力も認められるカリスマ性は事務所の方々も太鼓判!!のメンバーたち!

今の世界的人気も納得ですね!

また、デビュー前の苦労が今の謙虚な姿勢にも表れているのではないでしょうか。

どんなに大人気になっても初心を忘れずARMYを大切にしているのがBTSだと思います。

これからのますますの活躍を楽しみに応援してくださいね!