Netflix最新韓国ドラマ「青春の記録」皆さんご覧になったでしょうか?

パク・ボゴムさんの入隊直前の主演ドラマ❕

俳優として夢を追う青年ヘジュン(パク・ボゴム)

現実との日々の葛藤をリアルに演じるパク・ボゴムさん。

6話では、ヘジュンとジョンハは付き合うことに!

そしてデートでキス( *´艸`)

韓国ドラマ「青春の記録」7話どうなっていくのか?!気になりますよね~

韓ドラ『青春の記録』7話の見どころとネタバレと感想をご紹介したいと思います!

スポンサードリンク



デート

青春の記録7話

ミンジェはヘジュンのキャスティングが流れたことを自分のせいだと落ち込んでいた。

気分転換を兼ねてジョンハのいるサロンに行く。

ジョンハに、キャスティングが流れた話を話し、ヘジュンを慰めてほしいと頼むミンジェであった。

ヘジュンに、1冊の本をプレゼントをすることにしたジョンハは、ヘジュンに電話をかけた。
電話に出たヘジュンが、一人で涙を流していることに気づいたジョンハは、

「私、遊びたい。 一緒に遊んで」

ヘジュンをデートに誘うジョンハ。

青春の記録7話

夜の公園で、ふたりでピアノを連弾し、ヘジュンがジョンハへ歌を歌うと、ふたりはお互いに見つめあい初めてのキスを交わすのだった。

青春の記録7話

詐欺

青春の記録7話

ギョンジュンの引っ越しの日となった。

ヘジュンは約束通り、ギョンジュンの引っ越しの手伝いをする。

新居へ二人が行くと、何故か新居のカギが開かない・・・。

ガチャガチャしていると新居の中から一人の住人が出てくる。

自分の家で何をしているんだと言うギョンジュンに新居の住人は、詐欺にあったんだと真実を伝える。

詐欺にあった人間が今日で5人も新居に訪れたと言う。

新居の住人に言われ警察署を訪れる二人。

詐欺にあったお金は返ってこないだろうと言われ落ち込むギョンジュン。

青春の記録7話

キャスティング

青春の記録7話

ミンジェはディレクターから、朗報を聞く。
ヘジュンが提案を受けた役は、トップスターのヒョンスが出演する医療ドラマだった。

翌日、ミンジェはヘジュンにあるドラマでモデル出身の俳優を探していることを伝える。

「演技よりも、とにかく無条件にハンサムなビジュアル担当だと言っていた。君が提案された役はレジデント1年目で、 来週撮影よ。 これが出来たらどんなにいいか。」

ヘジュンがオーディションを受けたいと言うと

「もうお願いしてある。明日よ」

ドラマのオーディションを受けられることになったヘジュン。
ミンジェと共に、オーディションを受け見事に役を勝ち取ったヘジュン!

撮影

青春の記録7話

いよいよドラマの撮影当日がやってくる。

トップスターのヒョンスが出演する医学ドラマ『ゲートウェイ』にレジデント1年目の役でキャスティングされたヘジュンは、現場でNGをだしてしまう。

ヒョンスはセリフを間違ったことを落ち込むヘジュンに

「医学用語は本当に難しい。私も後輩たちと撮る場面はたくさん準備する。間違えると恥ずかしいから。あなたもそんなふうに大きくなってね」

と励ます。

撮影後も現場でセリフなどを必死で覚えるヘジュンに

「家に帰ってシャワーして寝て。頭の中でシミュレーションするの。自分を苦しめる努力は後回しよ」

とアドバイスした ヒョンスは

「次に会うときはヌナと呼んでね」

とヘジュンに言う。

 

次の撮影のシーンで

こわばった顔で「ヌナ!」とヒョンスを呼ぶ、ヘジュン・・・

ヒョンスが

「どうしたの?」

と答えると、

「ぼくと付き合ってくれますか?」

はにかんだような笑顔を見せて、その場を立ち去るヘジュン… 

このときのヘジュンの演技は、視聴者の心を鷲づかみにしゲートウェイでヘジュンは一躍話題の人となる。

スポンサードリンク



まとめ

いかがだったでしょうか?

ジョンハとのデートシーンで日本でも馴染みのある「ちょうちょ」を歌うシーンがありました。

歌詞こそ違いますが、韓国でも同じメロディーがあるんだ~と親近感を感じるシーンでした。

詐欺にあっても兄に気遣うヘジュンは優しいなぁ~と。

撮影でのヘジュンのセリフに胸キュン( *´艸`)

あの笑顔にやられちゃいますねww

8話お楽しみに~(*´▽`*)

 

青春の記録1話

青春の記録2話

青春の記録3話

青春の記録4話

青春の記録5話

青春の記録6話

パク・ボゴムさんおすすめドラマはこちらからどうぞ~!!

U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施中です。

U-NEXTでは韓国ドラマを豊富に配信中!!パク・ボゴムさんのドラマもたくさん配信中です!

この機会にU-NEXTも見てみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク