日本政府が、ここ最近の新型コロナウィルスの感染拡大を受けてついに「緊急事態宣言」を発動しました。

対象は7都府県とされていますが、今後もその対象地域は増えていくものだと予想できます。

国内外問わず感染爆発・医療崩壊を懸念して「緊急事態宣言」を発動すべきだ!という声が多くあり、やっと日本政府が重い腰を動かす形となりました。

今回の新型コロナウィルスに対しての日本政府による「緊急事態宣言」の発動ですが、海外でどのように報じられたのでしょう?

世界中で感染が拡大している昨今において、日本の「緊急事態宣言」への海外の反応が非常にきになります。

この記事ではに日本の「緊急事態宣言」に対しての海外の反応をまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク



日本の緊急事態宣言を海外ではどのように報じた?

緊急事態宣言 海外

今回の新型コロナウィルスの感染拡大による日本の緊急事態宣言の発動は海外でも速報で報じられています。

そんな緊急事態宣言の発動に対して、海外ではどのように報じられているのでしょうか?

各国の海外誌やテレビなどを中心にその様子をお伝えしていきます。

アメリカ・ニューヨークタイムズ

日本よりも深刻な状況のアメリカのニューヨークでのすが、そのニューヨークの有力誌「ニューヨークタイムズ」では、日本の緊急事態宣言の発動に対して次のように報じています。

日本何ヶ月もの間、他の国で使用されているような厳しい措置を課すことなく、比較的低いコロナウイルス感染率を報告することで世界を混乱させてきました。日本の安倍首相は、緊急事態宣言することで人と人との接触を大幅に減るよう国民に要請することにより、「感染拡大は2週間ほどで減少に変わることが出来る」といい、楽観的な見方を示した。

ニューヨークタイムズ

ニューヨークタイムズでは、冒頭で「日本は何ヶ月間も厳しい措置を課すことなく、世界を混乱させている」と日本政府のこれまでの遅いともとれる措置発動のタイミングを批判しています。

日本の安倍首相に対して「人と人の接触の減少を要請することで2週間で感染拡大は減少する」との見解は、楽観的な見方であると報じています。

また、米CNN放送では日本は新型コロナウィルスの発症国である中国との地域・経済おける密接的な関係で感染があったにも関わらず、感染拡大阻止への大きな措置とるのが遅すぎたと指摘しています。

英・BBCニュース

アメリカやドイツ政府は、日本が他者との距離を取る戦略を講じていないことや、広範囲のウイルス検査を実施していないことについて、かねて強く批判している。

また日本の医療専門家からは、東京での流行はすでに制御できる一線を越えており緊急事態宣言は遅すぎたとの指摘も出ている。

新年度最初の月曜日だった6日には、多くの学校に生徒が戻っており、自治体ごとの対応の差が浮き彫りになった。

BBC

英国BBCニュースでは、日本の緊急事態宣言の発動に対して、その措置に対してアメリカやドイツから批判されていると報じています。

また、日本はこれまで広範囲のウィルス検査を行っていないことも指摘されています。

やはり、ここでも今回の緊急事態宣言の発動は素手に感染爆発には手遅れで対応が遅いと、専門科の意見を交えて伝えています。

ロイター通信

緊急事態宣言 ロイター

 

日本での緊急事態宣言の発令は、欧州諸国でよくみられる都市封鎖などとは異なる。ある程度の心理的効果は期待できるものの、法的な根拠を前提とした自粛要請でない限り、おそらくマーケットでは材料視されづらいだろう。

ロイター通信

ロイター通信では、日本の緊急事態宣言での効果に言及し、他国のロックダウン(都市封鎖)とは異なって外出に関しては要請レベルにとどまるため、その効果は低いのではと日本の緊急事態宣言の性質を疑問視しています。

AP通信

AP通信では日本の検査方法を指摘し、日本はクラスター対策に重点を置いたため、大規模な検査に踏み切らなかったことが感染爆発に繋がっていると日本の新型コロナウィルスへの対策を批判しています。

フランス・フィガロ紙

 

フランスのフィガロ誌はフランスのロックダウン(都市封鎖)と日本の緊急事態宣言を比較し、在宅においては要請レベルであって強制力を持たないなどを引き合いでし「日本の緊急事態宣言は、現実には見せかけだけ」と報じています

ここまで海外での日本の緊急事態宣言に対しての報道のされ方を見ていきましたが、すでに感染が進んでいる状況に対して「発動が遅すぎる」「もう手遅れだ」という批判的な報道の内容でした。

また、日本の緊急事態宣言の性質に触れ、「強制力がなく効果は薄いのでは?」という指摘もありました。

スポンサードリン



日本の緊急事態宣言に対する海外の反応は?

海外での日本の緊急事態宣言の記事に対するコメントをまとめました。

海外でもやはり、日本の緊急事態宣言が遅い、すでに感染爆発になっているなどのコメントが目立ちました。

#海外の反応

なぜ国全体ではないのですか?

 

#海外の反応

緊急事態宣言が遅いのは安倍と小池の争いが原因なのかと思っていました。

 

#海外の反応

これは酷い。東京は素晴らしい街です。コミュニティや公共交通機関のような強い感覚を持っていますが、人口密度が高いため、集団発生の手に渡っています。人類はワクチンを必要とします。そうしないと、偉大な文化が結果を被ります。

 

#海外の反応

遅すぎる。オリンピックの譲歩への愛着のために遅れた。

 

#海外の反応

日本の官僚は1は現実を理解することができません。 壮大なスケールでの認知的不協和音。

 

#海外の反応

安倍はネヴィル・チェンバレンに相当するが、さらに悪い。 彼は一ヶ月前に緊急事態を宣言すべきだった、なんて失敗だ。 様子を見るマントラが私たち全員を墓に送ります。 手遅れになる前に米国の人形LDPに投票してください!

 

#海外の反応

なぜ議会が法律を修正して監禁違反者に対する罰金と罰金を含めることができないのかわからない…

 

緊急事言態宣の発動に対する日本のネットの反応は?

まとめ

今回は、新型コロナウィルスの感染拡大に対して日本が発動した緊急事態宣言への海外の反応を見ていきました。

海外で報じられている内容としては、やはり日本の対応が遅すぎるといった批判的な内容が大半でした。

まだまだ感染拡大が予想される新型コロナウイルスに緊急事態宣言は歯止めを効かせる役割を担えるのでしょうか?!

新型コロナウイルスから身を守るため、今自分ができることを最大限行っていくしか、この感染を食い止める手段は今のところないのが現状です。

緊急事態宣言に関係なく、不要不急の外出を避け、「自分の身は自分で守る」という強い意識が重要ですね。

スポンサードリンク