新型コロナウィルスによる日本国内の感染が増加する中、日本では今にも緊急事態宣言がなされるのではと囁かれていますね。

また、日本医師会は緊急事態宣言をする必要があることを表明しました。

今にも発動されるであろうこの緊急事態宣言ですが、その詳しい内容を知らない方も多くいるのではないでしょうか?

緊急事態宣言が発動されると会社や仕事は?日本はどうなる?といったことが気になってきます。

この記事では、緊急事態宣言とは何か?その内容を分かりやすく解説していきたいと思います。

また、緊急事態宣言が発動されることで会社や仕事は?日本はどうなる?といったところにも焦点を当てて、詳しくみていきましょう。

スポンサードリンク



緊急事態宣言とは何か?その内容を分かりやすく解説!

世界的なパンデミックを起こしている新型コロナウィルスが日本でも感染爆発(オーバーシュート)の危機の恐れが出てきました。

一行に感染の収束がつかない状況で、日本医師会は緊急事態宣言を出すべきだという見解を表明しました。また、感染爆発してしまえば医療崩壊などが懸念されるため、緊急事態宣言を早く出すべきという世論が強いですね。

いつ発動になってもおかしくない緊急事態宣言ですが、実際どのような内容であって、私たちにとってどのような影響があるのでしょうか?

緊急事態宣言とは?

緊急事態宣言の要件

「国民の生命や健康に著しく重大な被害を与えるおそれ」

「全国的かつ急速なまん延により国民生活や経済に甚大な影響を及ぼすおそれ」

日本では災害などにによる国家などの運営の危機に対して、緊急事態のために政府が特別法を発動することができるとしています。

対象は他国の武力攻撃・災害・テロ・内乱・疫病などとなり、日本の安全を著しく妨害する恐れがある事項に対して必要と認められた場合、内閣総理大臣によって発動されます。

この緊急事態宣言の対象には今回の新型コロナウィルスもその対象となっています。

厳密にいうと、新型コロナウィルスは今回世界的な感染が広がるまで、その対象にはなっていませんでした

ですが、日本政府は世界的な状況と日本への影響を鑑みて、新型コロナウィルスに対していつでも緊急事態宣言を出せるようにと、もともとあった「新型インフルエンザ対策特別措置法」を対象に新型コロナウィルスを追加して改正案を出し、この法改正は成立しました。

なので、安倍晋三総理大臣はいつでも緊急事態宣言を発動できる状態と言えます。

感染者が増加する一方の日本国内で未だに緊急事態宣言を発動しない日本政府に対して「対応が遅すぎる」「感染爆発してからでは遅い」などの批判が相次いでいますね。

日本政府が緊事態宣言を出し渋るには、「まだぎりぎりのところで持ちこたえている」という理由だそうです。

緊急事態宣言で日本はどうなる?会社や仕事の影響は?

「緊急事態」が宣言されると、どのような対処ができるようになるのでしょうか?

また、私たちへの影響はどのようなことが想定できるのでしょうか?

まず緊急事態宣言がなされると都道府県知事が住民に対して外出の自粛学校や社会福祉施設のほか映画館・劇場などの使用制限イベント開催の停止などを要請することが可能になります。また、所有者の同意が得られない場合にも、臨時の医療施設を開設するために土地や建物を使用できるようになります。

つまり緊急事態宣言によって可能になるのは、外出自粛要請と、施設・催し物の閉鎖要請・指示だけであり、ニューヨークやヨーロッパでみられるような、一部道路の封鎖・鉄道・バスの運行中止、強制的な自宅待機命令などを出すことはできないのが現状です。

ここで重要なのは、緊急事態宣言によって各都道府県ができる指示は要請のレベルであり、強制や禁止ではないということです。

緊急事態宣言には、そこまでの強制力は無いということが言えます。

今の状況でも感染が拡大している都道府県に対しては、不要な外出や他県への移動などの自粛を呼び掛けていますので、緊急事態宣言が出たことによる私たちへの生活の影響は、今までの状況とあまり変わらないと思われます。

ただ、国が緊急事態を宣言するわけですから、国民の意識は少なからず変わるはずですので、不要不急の外出は減るでしょうし、飲食店や接待商売などの営業自粛などが考えられます。

やはり考えられる影響としては、経済損失の面だといえます。

なので緊急事態宣言がなされその効力を活かすためにも、自宅待機になっても大丈夫なように国の経済対策が急がれます。

緊急事態宣言がなされると私たちの生活にどのような影響を及ぼすのか?

  • 都道府県が指示出来るレベルが要請レベルなので、今までの状況と大きくは変わらない。
  • 緊急事態宣言が出されることによって国民の意識がより高まるので、自粛しないものへの批判が集まる。

こういったことが考えられます。

しかし、緊急事態宣言がなされても国民に指示できるのは要請なので、会社や仕事などは結局は自己判断ということになるようです。

ですので、「自分の身は自分で守る」という意識が新型コロナウィルスから身を守る上で大切なのではないかと切に思います。

)緊急事態宣言に対するネットの反応は?

 

スポンサードリンク